サンワサプライのPC連動電源タップの不具合
2009.12.20 Sunday 17:46
11月末にPCの電源を交換したんですが、1ヵ月も経たないうちに同じ現象(電源が入らないときがある)が発生してしまった悲しい

これはおかしい、2台の電源が同じ壊れ方するなんてそんなはずはない!
そういえば、電源を交換するときにACケーブルを交換して気になったことが・・・
それは、PCの電源に周辺機器を連動させるタップのPC用の差し込みがかなりゆるゆるだったこと。
斜めに挿して回してロックする構造なのに、ロック状態でも簡単に抜けてしまったのですよ。

電源を入れても立ち上がらない状態で、差し込みを少し動かしてみるとバチバチという音と共に電源が切れたり入ったりするではないか!!
これは危ない、AC100Vがちゃんと接触してないぞ!!

コンセントを抜いて上から見ると、凄い隙間が!!

点接触していたわけです。大電力だったら火災などの危険性がありますね〜冷や汗

中を開けようとしたら変な形のネジが使われている!!


小型のラジオペンチを使って何とか開けることに成功工具


基板の左がPC用の差し込み口で、明らかに隙間が広い!!


ペンチで隙間を狭くします。


挿しこんでみてしっかりロックされるか確認。

これを繰り返して「点接触」から「面接触」になるようにします。
ちゃんと固くなりました。
PC用以外の口も締めておきました。

そういえば、連動タップそのものも電力を消費しているはずです。
タップに何も繋がないで測定してみたところ

ショック!!
タップが2Wも消費してたとは!!
連動させてるのはモニターとスピーカーなので、これらのアイドル時の電力の合計が2W以下だったら連動タップを使う意味がないことになります。

まずモニター(HYUNDAI W241DG)から

おお、素晴らしい、0Wです。

スピーカー(Logicool X-230)

サブウーハーがあるのでそれなりに消費してるとは思ったけど、5Wでした。
スピーカーには電源スイッチがあるのでそれを切ってみると

何と1Wしか減りません。
電源スイッチはサテライトスピーカーにあり、電源ケーブルはサブウーハーから出てるのでスイッチを切ってもサブウーハーの通電は切れないようです。

ということで、連動タップを使ったほうが待機電力が少ないので、とりあえず応急処置した連動タップをこのまま使うことに。

しかし、信頼性の低いコンセントと2Wも待機電力があるため、USBバスパワーで動くリレーを探してみようと思います。

PCの電源は問題なかったのかもしれない、というか問題なかった可能性が高いです汗
| egvlab | PC | - | trackbacks(0) | pookmark |
PCの電源交換
2009.11.28 Saturday 22:14
このところ、PCの電源を入れてもBIOSさえ起動しないことがある悲しい
どうも、気温が低いときにだめな感じです。
これは電源がダメか?
交換してみようひらめき

サイズ 剛力2プラグイン 400W


プラグインとは、使う線だけ接続できるようになってて、例えばSATAしか使わなければIDEの線がケース内で邪魔になることもないというものです。


ケースに取り付ける前に無負荷状態での消費電力を測ってみます。

0Wを期待したのですが、残念ながら1W。
まぁ、高級な電源でもないのでこんなもんでしょう。

一次側だけ国産コンデンサーが使われていると書いてあります。


交換後のケース内です。
電源下側から吸気して、ケース背面に排気するようになっています。

光学ドライブがIDE、HDDがSATAなのでプラグイン式とはいっても配線はあまりスッキリしませんでした。

マザーも含めた待機電力は2Wでした。


起動後のアイドル状態では72Wでした。
交換前は80W程度だったので、効率が上がったことになります。


交換後は確実に起動するようになりました。
副産物として、ファンの音がかなり静かになりました。
8cmから14cmになったので当然ですが・・・
| egvlab | PC | - | trackbacks(0) | pookmark |
DELL 2209WA
2009.06.30 Tuesday 23:06
DELLのe-IPS採用22インチ液晶モニター2209WAがキャンペーン価格で19800円になってたので購入してみました。

箱から出してビックリ!
19800円とはとても思えない質感、自由自在に動くスタンド。
HYUNDAI W241DGを使っていますが、2209WAの方が明らかに高価なモニターに見えます。

PCに接続してみてまたビックリ。
19800円というと、上下視野角が極端に狭かったり、中間階調が異様に青みがかったTNパネルのモニターを想像しますが、2209WAは別次元です。

発色は素晴しく、階調も正確に出ています。
(Firefoxでこの画像を表示)

(モアレは2209WAとデジカメのドット干渉によるものです)

視野角はW241DGよりも広く、かなり角度をつけても色の変化がありません。
(W241DGは左右は若干青っぽく、上下は黄色っぽくなる)





色ムラ、輝度ムラは全くないと言っても良いです。
W241DGのように左が明るいということもありません。


白飛び、黒つぶれもありません。



ピクセルの形状は、H-IPSと同じ形をしています。


ギラつきについては、普段グレアパネルを使っているためアンチグレア処理によるギラギラが気になります。
S-PVAパネルに見られるようなギラギラではありません。

ピボットしても左右でコントラストや色が変わらないので、縦で使う人にもお勧めできます。


キャンペーンが終わり29800円になりましたが、それでも凄まじいコストパフォーマンスだと思います。

7月11日 追加
キャンペーンの文字が消えました。ずっと19800円で買えるようです。
デルオンラインストア 2209WA
からどうぞ。
| egvlab | PC | - | - | pookmark |
←back 1/1 pages next→
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM